川崎市中原区上平間の地域密着型通所介護 きあい本館・きあい別館

初めての方へ
初めての方へ

特徴

1)適切な評価のもと組まれる個別プログラム

リハビリテーションは、病気や怪我等により、日常生活において支障をきたしている方々に対し、専門スタッフが適切な評価(検査・測定等)の元、個別に運動プログラムを作成して、利用者様自身が運動機能訓練を行うことで機能改善を図っていきます。

2)リハビリテーション専門スタッフ(PT)による個別訓練

関節疾患(変形性関節症等)の手術後、脳卒中(脳内出血、脳梗塞等)により、今まで医療機関に入院されてきた方、通院されていた方が、継続してリハビリテーションを行えるように、理学療法士(PT)が担当して利用者様に応じて、的確なアドバイスや機能訓練等を行います。

また、必要に応じて介助器具の選定や装具の調整等も検討していきます。

3)道具や器具を使わず、生活に必要な動作の獲得

当施設におけるリハビリテーションは、基本的に専門的な器具、器械等を使用せずに、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くといった基本的な生活動作を簡単で安全に行うことができるようになることを目標としております。

当たり前のことですが、間違えた体の使い方により、本来、できることもできなくなくなってしまい、生活に支障をきたすこともしばしば見受けられます。 

4)機能訓練を重視した短時間のリハビリテーション

リハビリテーションは、本来「痛くて、辛くて、苦しい」ものです。

しかし、そんなリハビリテーションは長くは続きません。また、決して楽して良くなることもありません。短い時間で集中して続けられることが、いち早く生活活動の改善・向上、ご家族の介護負担軽減へとつながっていきます。

5)趣味活動や活動範囲を広げていく

ご利用者様が希望を持ち続け、「気合」を入れてコツコツと頑張ることで、生活活動の範囲が広がり、今まで諦めていた運動や趣味が可能になり、より人生を楽しく過ごせていけるものです。

機能訓練のみでなく、リハビリテーションの一環として個々の趣味活動の支援に力を注ぎ、様々なイベント等も考えています。

当施設スタッフ一丸となって、「気愛」を入れて利用者様ご家族を支援していきます。

【本館?別館?何が違う】

きあい本館

きあい本館 種類:地域密着通所介護、予防介護通所サービス
サービス提供時間:3時間15分
定員:10名
対象者:要介護1~5、要支援1~2
地域密着型通所介護で要介護及び要支援の方で、退院したばかりで身の回りのことが自立できてない方をリハビリしていく施設です。

本館では、館長でもある理学療法士が個別訓練として、関節可動域訓練、筋力トレーニング、起居動作訓練を中心に安全に一人で出来るようになるまで、個別プログラムを作成し、徹底的にリハビリをしていきます。
例)
・脳卒中(脳血管疾患)リハビリ専門病院を退院したばかりの方
・同じく大腿骨頚部骨折、人工膝関節等の骨関節疾患によって手術
 後継続したリハビリが必要な方
・上記以外の疾患で通院リハビリを必要しているが、公共交通機関
 が困難な方
・他のデイサービス、接骨院に通っているも、なかなか効果を感じ
 られない等、きちんとした専門のリハビリを受けてみたい方等
本館スタッフユニフォーム 本館スタッフユニフォーム

きあい別館

きあい別館 種類:予防介護短時間サービス
サービス提供時間:1時間45分
定員:10名
対象者:要支援1~2、総合事業対象の方
本館を卒業または定期的に運動することで機能向上及び維持を目的とした総合事業対象(要支援)の方の施設です。

筋力トレーニングなどの基本的な運動に加え、運動機器を使用して心肺機能及び筋持久力の強化、歩行機能の強化を目的に個別プログラムをおこなっていきます。
例)
・身の回りの事は何とか自分一人でできるが、最近年齢的に
 衰えを感じている
・以前病気にかかり、なかなか外出するのが困難になってき
 ている
・体を動かすことへの理解はあるが、1日または半日でも長
 いと感じる
・単にリハビリだけできればいい等
本館スタッフユニフォーム 別館スタッフユニフォーム